本文へスキップ

工事の内容contents

工事の目的

本工事は、国道49号の阿賀野市市街地の交通問題の解消、ならびに阿賀野市の将来の街づくり、当該地域の将来の発展に寄与することを目的とします。


工事の概要

工事名
阿賀野バイパス 15工区改良その2工事
工事場所
新潟県阿賀野市小境地先
工期
2020年1月29日〜2021年3月24日(予定)
工事一部中止 2020年3月12日〜
発注者
国土交通省 北陸地方整備局 新潟国道事務所
施工者
小柳建設株式会社
現場代理人
酒井 祐一
監理技術者
山崎 恒昌

工事内容

道路改良
15工区土工
地盤改良工
自走式土質改良工
土質改良
砂質土 固化材1m3
当り使用量 55kg/m3
セメント系固化剤(特殊土用)
V=11,100m3
16工区土工
道路土工
路体盛土工(ICT)
路体(築堤)盛土(ICT) 4.0m以上 V=15,400m3
土砂等運搬 土砂(岩塊・玉石混り土含む)
L=7.5km以下
V=11,100m3
土砂(岩塊・玉石混り土含む)
L=0.3km以下
V=2,220m3
積込(ルーズ) V=13,330m3
法面整形工(ICT)
法面整形(盛土部)(ICT) A=2,040m2
地盤改良工
自走式土質改良工
土質改良 砂質土 固化材1m3
当り使用量 25kg/m3
セメント系固化剤(一般軟弱土用)
V=2,200m3
カルバート工
作業土工 N=1式
プレキャストカルバート工 プレキャストボックス BXR-S(a1)B1500-H1000 L=52m
排水構造物工
のみ口工・吐口工 N=各1式
場所打水路工 N=1式
構造物撤去工 N=1式
仮設工
仮設道路工 N=1式
仮水路工 N=1式
交通管理工 N=1式

施工の位置

15工区-No.131〜No.153 阿賀野市小境地先


16工区-No.266〜No.274 阿賀野市月崎地先


図面

画像をクリックすると、拡大表示されます。

16工区 暫定形平面図

横断図

函渠工一般図

一次施工平面図・二次施工平面図